■プロフィール

けんちく家

Author:けんちく家
建築の設計・工事監理の仕事をしています。

建設業は、日本の経済を動かす主幹ですね。それだけ、関係者が多い。
建築には数多く知識が必要です。

いったい、住宅を建てるのに設計者も施工者もどんだけ技術・知識があるのでしょうか?建築の雑学を中心にブログを始めました。




fxwill.com









■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
自動車のECO減税!
ふと、TVを見ているとハイブリッド車の好調さやECO減税における車の購入メリットを見ていると、今買い換えた方がお得かな?

と思ってしまいます。

しかし、所有している車を下取りに出して、いろいろな付加価格を考ええも100万円以上の出費。
現実に戻ると、なかなか新車の購入まで、気持ちが届かないですね。

TVで言っていましたけど、今のECO商品で電機製品を買い変えると、200万円かかる計算と成る。
これに車をプラスすると300万円以上ですか?

キャシュで出すとなると、本当に金持ち優遇策と言われてもしょうがないような気がします。
夏休みの平均出費が3万4千円との保険会社の調査!

これって平均ですよね。
一人が海外良好で17万円使用して、2名いれば34万円。
残りの8名が0円の予算となれば、平均と成る。

つまり、平均と言ってもこんなもんかも知れません。
確かに、いろいろな方とお会いしていても、20%の方は景気がいいし、80%の方は不景気と言っているような気がします。

今の、日本は20%の金持ち階層で持っているのかも?これって、中国やインド等の国の構成に似ていません???

かつて日本は物価が世界一と言われていましたが、今はどうなんでしょう。
人口もこれからは高齢者となり、景気後退は目に見えています。

NHKで今年の平均ボーナスが67万円(40歳代)と放送していましたが、何だかよく解りません。
一体、どこの平均データーなんでしょう?公務員でしょうかね????









スポンサーサイト
エコ・環境 | 10:08:43 | Trackback(0) | Comments(0)
エコポイントに騙されるな!
政府は、エコ電気消費と言っていますが、本当に電気消費だけがエコでしょうか。

大体、家電の保証が1年!
壊れて買い換えたら、消費の拡大では?

ソニータイマー!コンポ買ったら、2年でCD、MDの操作不能!
保障期間は切れているし、修理料金8000円・・・・。
ソニーバスタイムCD、アンテナ切れて修理料金6000円・・・。1年前に、1万円の商品なのに。

これでは、新しいもの買ってしまいますよね。

資源の無駄使い。

ゴミにしない政策を考えるべきだ!

家電 5年間の保証の確立を!!!!!
エコ商品は、7年間の保証を国会で決めるべきだ。
それで、初めてエコと言えるのでは。

モノを大事にするには、10年の耐久を基本的に考えて欲しい。

電気代より、エコと思いませんか・・・。
冷蔵庫で5年で10万円の電気の節約になるのでしょうか????



エコ・環境 | 10:46:17 | Trackback(0) | Comments(1)
ソーラー住宅、本気にならない訳?
もし、電気代・ガス代・ガソリン代が全部ソーラーシステム住宅でエネルギーの供給がされたら!

当然、電力会社・ガス会社・石油会社は経営危機に陥りますよね。
国としては、このような壊滅状況を作るわけがないと思います。

今のソーラーやエコについても適当でなければ、まずい訳です。
国として何かをしなければならないとスタンドプレーで本気に成るわけがない。

まあ、お金持ちやバカな国民が少し乗ってくれないかなっと思っている程度でしょう!
景気が少しでも上がればいいのでしょうね。

200年住宅でも同じでしょう!
何か、お題目があればいいと思っているような、官僚ばかりで本当に国民をバカにしている!

自分たちが一番頭がいいと思っているだけで、世間の状況を理解していない。
役所の論理がどんだけオカシイ状況を作っているのか!

天下り、給与、待遇 自分たちがよければと思うことが見え見えですね。

国がやってくれないなら、自分たちが何をすれば良いのか!
モラルが下がっているのでは、エゴイストが増える社会になるので、自分の身は自分で守りましょう。



エコ・環境 | 12:07:38 | Trackback(0) | Comments(0)
ソーラー電気の償却
前回は、住宅でのコスト負担を削減するためには、ソーラーパネルの能力アップと蓄熱槽のことについて書きました。

しかし、本当に家計にメリットが発生するのか?疑問です。

まず、200万円の投資が発生する前提で計算をおこないます。
投資回収年数を基本的に6年として、また部材耐久を10年とした前提でシュミレーションをおこないます。また、仮に、部材の交換を10年後に70万円負担とします。

償却 200万円÷10年間=20万円/年 毎月 1万7千円
    月の家庭出費  電気代 1万円  ガス代 1万円  ガソリン代 8千円 合計2万8千円

これだと10年間はプラス 1万円/月 12万円/年ですね!
10年間では、 
12万円/年x10年=120万プラス

10年後の70万円負担を考えると
120万円-70万円=50万円

10年の瞬間時点では、10年間は4千円/月メリットが生じます。

その後の、10年間で20年目の瞬間時点では
2万8千円x12ヶ月x10年=336万円

20年間の瞬間時点では

50万円+336万円=386万円
386万円÷20年÷12ヶ月=1万6千円

つまり、今の物価で考えた場合に20年間でソーラーシステムを導入した場合に1万6千円のメリットが出ます。
しかし、毎月の負担がこれ以下の場合や当然ソーラーシステムの価格に寄りますが。


まあ、ソーラーについては毎度思いますが、絶対に特はしない。













エコ・環境 | 11:55:20 | Trackback(0) | Comments(0)
ソーラー住宅!
なんだか、ソーラー電気のブームがまた来ていますね。
何だか、10年毎に騒いでるような気がします。

根本的な問題は、設備投資において償却ができないことが一番問題なんでしょう!
自分から見れば本気にやる気はないのでは!

電気自動車、家庭電気等のエコサイクル?

これを本気で具体化するには

■ 現在のソーラーパネル能力を1KW→3KWにしなければ基本問題は解決できないでしょう。

まず、一般的なソーラーパネルは1KWで3枚がセットされ3KWが基本と成っています。これは20年以上前から同じですね。3KWって、大体エアコン3台分の能力ですよ。

現況では、太陽の出ている時間でこの電気を家で使うとなると、休日に家族がいるときくらいでしょう。
あまた電気は、10年くらい前から、東京電力が購入するシステムが出来たのですが、中々と普及しない。

ましてや太陽が出なければ、発電量は0!

大体、補助金も入れても200万円程度の費用がかかり、いくら昼間の電気を販売しても家の電気代が全てペイするわけでもないでしょうから!

つまり、ステータス以外のなんでもない。

■ では、パネルが3倍の能力を発揮できるようになるとどうなるか!価格は200万円くらいが前提です。

発電量が9KWと成りますね。これだけの電気量があればいろいろと利用価値は高いと思います。
しかし、この電気量を考えると基本的に電気の蓄熱が基本となりますが!

昼間の余剰電気を6KWを蓄熱すれば、ほぼ家庭の電気を全てまかなえると成ります。
当然、電気自動車に電気をおくることも可能ですよね。

ほぼ、家庭における電気代は0に近くなると思います。
当然、自動車のガソリン代も電気になれば、負担が極端に下がりますよね。








エコ・環境 | 11:26:44 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。