■プロフィール

けんちく家

Author:けんちく家
建築の設計・工事監理の仕事をしています。

建設業は、日本の経済を動かす主幹ですね。それだけ、関係者が多い。
建築には数多く知識が必要です。

いったい、住宅を建てるのに設計者も施工者もどんだけ技術・知識があるのでしょうか?建築の雑学を中心にブログを始めました。




fxwill.com









■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
時計って、結局はブランド?
スイスの時計業界も2010年問題を控えて、業界はどのように動くのでしょう。

多くの時計ブランドは有っても、所詮ムーブメントはETA製を使用しているのがほとんどですから!

この前、有名な時計店に行っていろいろなブランド時計を見ていたら

『機械は、ほとんど同じメーカーで作っているので、性能より側のデザインで選んでください!』

と言っていましたね。

その内、国産のムーブメントが入ることもあるかもしれません。

カルチェの電池交換をしたら、開けてビックリ《シチズン製》だったとか???


ETA製ムーブメント使用ブランド

■ オメガ
■ オリス
■ エポス
■ カルチェ
■ IWC
■ パネライ
■ チュードル
■ グッチ
■ ブルガリ
■ エルメス
■ タグホイヤー
他 多数

確かに、会社によってムーブメントに手を加えることもあるでしょうが、基本はETA製。
結局、時計の価格はブランド力による、側のデザインで決まるのでしょう。

中身が、5千円から10万円なのに時計価格が10万から100万円の時計の中身の基本が変わらないのでは?

何だか、バカくさくなります。
自分もIWCのムーブメントが最高だとか、いろいろな雑誌を見て凄いと思ってIWCの時計を購入しましたが、結局は、2万円程度のETA製の普及品のムーブメントだったのではと思うと、バカな消費者だったと思います。

まあ、クロノもETA7750がほとんどで、オメガ・スピードマスター・ブライトリング等も中身が同じですね。

時計の品質やブランドによるムーブメントの凄さは、過去の話かもしれませんね。
時計の品質を求めるなら、セイコー・シチズン・カシオ・オリエントの方がきっと正解と思います。
当然、コストパフォーマンスが前提です。

セイコー  :スプリング・ドライブ、F9クオーツ
シチズ  :電波、グランドコンプリケーション
カシオ   :電波、ショックレジスタント
オリエント :自動巻

ムーブメントも側もマニュフェクチャー

価値観によりますが!今では、国産以外は目もくれません。







スポンサーサイト
時計 | 17:42:39 | Trackback(0) | Comments(0)
時計の電池交換
今年の5月にCASIOの電池が切れ掛かったので、スーパーの窓口の安い電池交換ショップに持ち込みました。(電池交換は、川崎オカ 時計専門ショップで安心?)

数日後に、電池交換が完了して取りにいきましたので、早速ワールドタイム設定をしていたところ、ボタンが戻らない。

マイナスドライバーでちょっと引っ張って見たけど、無理!
戻ってきて、3日も過ぎているし10年も経っているので少し諦め気分。

昔、Gショックは簡単に裏蓋が外れるので、何本かを自分で交換した時に同じ事がありました。でも、自分でやっているので、即座に対応できたけど、今回の時計は自分で蓋を外すのが無理なので、確認できない。

たまたま、修理を請け負っている時計修理オカにへ、メールを出したら原因を確認するとの返事。
結局は、メーカーでの対応とのこと。

メールに内容を書いたのだからか、一発で専門家なら分かる事でしょう。

まあ、先方の言い分が タイムセットしているのでボタン動作は確認済とのこと。
でも、このボタンはタイムセットには使用しない部分ですが!

機種も確認しているのでしょうが、こんな素人の答えでは?????

電池交換を出すときには、アドレスとかデーターを消去しているので完全動作は確認していたのにね。

多分、電池交換でボタン部分棒を何かの拍子で少しずれてしまったまま、蓋を閉めて返却したんだしょうね。

だから、ボタンを押した時に曲がって、戻らなくなってしまったのでしょう!

このタイプは、専用道具が無ければ蓋を開くことが出来ないので、機械をいじることが出来ないタイプですので、原因は明らか!

なのに、まるで時計の寿命な様な回答で、
いい訳をすれば素人は 『 時計の事は、分からないだろう! 』との対応。。。

申し訳ありません。の繰り返し。
全然、自分の失敗を認めない。

部品も取れないので、出来ない・・・・・。壊れたのは自分たちのせいではない!!!!!

少しは、機械のことを知っているので説明をすると、またまた申し訳ありません。
でも、自分の失敗を認めるわけではない。

客が呆れて、『 もういい 』 との返事を引き出すまで、申し訳ありません、メーカー対応の繰り返し。
きっとクレームマニュアルでも有るんでしょうね。


これでは、自分でメーカーのサービスセンターに出すのと同じでは、何のために出したのやら。
時計修理専門店でホームページに何だかプロみたいなことを書いてあるけど、所詮はこんなもの。

時計修理・オリジナル時計のオ

川崎 オカ(ODKA) 時計専門修理???????

(文字盤オリジナル時計)(音声オリジナル時計)

写真・イラスト・ロゴ等を入れてオリジナル時計を1個から作成致します。腕時計の修理も承っております、他店で断られた時計も是非ご相談下さい。是非ご利用ください。



社員募集をしているし、所詮は素人の修理でしょうね。

安い訳には、理由がある。
所詮、150円の原価に電池で670円の修理費では、プロが対応できない。

ホームページに騙された自分のせいですね。

やっぱり、大事な時計はメーカーに出しましょう。

安い電池交換で、結局はメーカー修理で8000円も10,000円も取られるのでは、電池交換費用なんて安いところに出す方が、高く付きますよ。

15,000円以下の時計くらいですか?やすい電池交換に出すのは。





時計 | 16:25:32 | Trackback(0) | Comments(1)
ロレックスとの出会い
40年近く前に、親父が自慢していた時計がありました。

『この時計をしたままで、風呂に入っても大丈夫なんだ!泳ぎに行っても、着けたままでも平気なんだよ。銀座のクラブで飲んでも、これを置いていけば付けが利くと』・・・本当に自慢げに喜んでいました。

しかし、子供の自分には別世界で、何を言っていることやら?

毎日時計を見ながら、手入れをしていました。
その時にロレックスと言われても、こっちとしては興味がなかったので、ふーんとの思いでしたね。

自分
『なんで、そんな高い時計をかったの?』
親父
『毎年、国産時計のいいやつを水に濡らして買い換えているなら、結局は高くなるしね!』
『時計やさんに、丈夫で水が入らない時計を持ってきてくれと言ったら、これを持ってきたんだ。確かに、オメガやロンジンもいいけど、水に強いのが欲しかったんだ。』

確かに、風貌が割れているか、文字盤にカビの生えた時計を毎年貰っていた。

当時、船長をしていた叔父がオメガのコンステレーションをしていたのですが、法事で時計を置いて手を洗ったときに忘れて、3時間後にはなかったことも親戚では、話題になっていました。

親父
『お前に、形見として将来は渡すから。』
まあ、ローデンストックのホワイトゴールドのめがねをしていたり、いいものを持っていたことは確かでした。

それから、20年。
親父と銀座で時計を見に行った時に、ロレックスのエクスプローラー(20万円くらいだっと思います)を買ってやると言われたのですが、オーバーホールは自分で払えと言われて、2年ごとに2万5千円も払うならば、セイコーの新品が変えるのじゃないかと今思えば浅はかな気持ちで、セイコーのダイバーを買ったことが、悔やまれます。

買っとけば、良かった!

また、10年・・・・。
30台の半ば近くにもなり、管理職にもなったことで、誕生日に記念になるものをお袋が買ってあげる。と言われ、今度こそロレックスと!サブマリーナを購入しようと、お店に行くと取り寄せですが、何時入荷されるかわからないとの答え。
ロレックスでは、古くからの取り扱いをしているお店なんですが、それでもこんなものかと、予約だけはして帰ってきました。
それから、一年後に入荷されましたが、どうしますかとのお店の連絡?即効、早退してお店に直行で、やっと手に入れたロレックスサブマリーナ16610
日本ロレックス正規代理店購入品なので、オーバーホール代金は永久50%OFF。

そんな、出会いでしたね。

しかし、昔はローレックスと言っていたのが、今はロレックスって呼びます。

時計 | 02:23:43 | Trackback(0) | Comments(0)
オリス ムーンフェイズをどうしよう。
自己紹介の欄が月になっているし、the28moonともなっているのをご覧になり、月のことを好きなんだと感じてくれる方もいるかもしれませんね。

実は、月に関することが好きなんです。

時計もムーンフェイズタイプが大好きなんですが、この手のコンプリケーション時計はともかく、内容が盛りだくさんで、結局は文字が小さくなってしまいます。

一番最初に買ったムーンフェイズがオリスで機械式です。当時は、シチズン(アバロン、コスモサイン)・セイコー(アリスト)・カシオもあり、結構種類が多かった時代です。今は、シチズンのコンプリケーションシリーズとカシオのらしきタイプのみですが?

オリスムーンフェイズ


多軸時計で自動巻きは、止まると全てをあわさなければならないので、本当に面倒です。
やはり、多軸時計はクオーツが使いやすい!
世界で多軸のムーンフェイズタイプのコンプリケーションと言えば、やっぱりシチズンですか!
当然にシチズンにもありますが、同じ機械を使っているのが、天賞堂(銀座)、GSX&シャルマン(青山)にもオリジナル商品があります。

この機械はすごいです。タキメーター、2100年までの年度、月、日、曜日、月齢等、時間に関わる全ての機能を持っています。機械式なら1000万円以上かも?それが、10万円から15万円の間で。
もっと高級になるとシチズンの45万円クラスがありますが!

確か、シェルマンはスイスの時計博物館に、飾ってあるとのことです?

これらの、時計も本当は1本欲しいのですが、なんせ字が小さくて・・・。日常では無理。

一度クオーツタイプを購入したのですが、2年で壊れてしまい今持っているのは、オリス1本です。
裏がスケルトンなので、時計屋さんでは鉄粉が出ていなし、オーバーホールすれば精度は出るといわれていますが、文字が読めない時計をオーバーホールに出しても、また使わなくなれば、お金もかかるし、面倒なので大好きなムーンフェイズは、少し諦め気味です。

でも、気にかかる時計はと言うと、シチズンのコンプリケーションシリーズでムーんフェイズ(クオーツ)なんですよね。2年前のバーゼルで話題になった時計なんですが!ブラックの文字盤で、かっこいい。

価格も5万円以下で購入できるのですが、今は余裕がありません。

残念・・・・・。


時計 | 02:34:52 | Trackback(0) | Comments(0)
世界の超有名時計も!
5年前に親父が
『電池交換したのだけど、調子が悪い、たまに止まっていじると戻るんだけど、13年近いから寿命かな?』

自分
『2年前にオーバーホール出したんじゃないの?』

親父
『そうだな。確か、デパートで進められたときに、非防水のクオーツだし汗でも壊れたらもったいない。と言ったら時計売り場の担当の人が、中を取り替えてもそんなにかかりませんよ。と言っていたっけ!』

自分
『じゃ、メーカーに聞いてみるよ。』

数日後、
自分がメーカーに電話で
『すいません、オーバーホールを2年前に出したのですが、調子が悪いのでどうなんでしょうか?』

メーカー
『機械ですので、再度オーバーホールをお進めします。』

自分
『でも、オーバーホールに出して、1年過ぎたころから時々止まる症状が出始めているので、不安なのですが?』

メーカー
『そうですね。見てみないと、何とも言えませんけど。』

自分、勇気を出して
『ちなみに、参考にお伺いしたいのですが、もし・・・・機械を取り替えてもらった場合には、いくらかかるのでしょうか???』
(多分、高くてきっと諦めるだろうな!!!と思いながら、金額を聞くのをまっていた。)

メーカー
『シリアルナンバーを教えてください。』

メーカー 少し、時間が経ってから
『その時計ですと、10年以上過ぎているし、普通は絶対に機械の取替えはしませんが、不安でしたらオーバーホール扱いとして、オーバーホール価格と同じ金額で、機械の取替え出来ますが!!』

自分
『え!だったらオーバーホールだしますので、機械を取り替えてください。はやめに、ショップの方に伺います。』

電話を切った後は、ほっとしました。多分、時計の購入金額の1/3くらいの価格は言われるとおもいましたので。取替えとなると、親父もきっとあまりこの頃は、使っていないので、きっと諦めていたことだし・・・・!本当に良かった。

世界で指折りの超高級メーカーで、機械もマニュフェクチャーだし!こんなことがあるんだ?
ともかく、機械の入れ替わりが出来れば、また10年は安心だし。

早速、ショップに持っていくと、本社から聞いていることを確認。約2ヶ月かかるとのこと。

2ヶ月過ぎても、連絡がこない?電話をすると『もう1ヶ月待っていただきたい。』????
機械の入れ替えで3ヶ月????

まあ、しょうがないか!!夏だし、汗を気にして使う時計だから、使わないし。

ショップに取りにいくと

ショップ
『受取書にサインをお願いします。』

自分
『どこですか、はい サインしました。』
と言って、支払いをすまして時計を眺めていました。よかった!!!!

時計を受け取って、早速に喫茶店で再度見てみた。
やっぱり、世界の超高級時計・・・。綺麗なデザインだし仕上がりがいいな!
書類を見てみると、アフターサービスとなっている。おかしい、機械を入れ替えていることが書いていない。ショップの人も何か辺で、サインの書類が2枚あったはずなのに、1枚だけにサインさせて?

直ぐに、引き返して
『すみません、サインした書類にアフターサービスと書いてあるし、不具合と書いてあるのですが!機械取替えと記入がなければ、同じ故障が起きたときにアフター扱いにこれではなりませんよね?』

ショップ
『大変、申し訳ありません。こっちの書類にサインしてください。』
ちゃんと、機械取替えと書いてあるし、修理費も書いてあるのではないか!!!

これで、理解できた。
多分、2ヶ月でショップに戻ってきたのでしょうが、調子が悪くて再度本社に送ったんだな。
それで、取替えた機械を再検査したんだ?

まあ、どっちにしろ満足しています。ただし、昔の機械のワンステップで短針のみ稼動できた機能がなくなっています。でも、今も出しているシリーズと同じ機械なので。
ま、いいか・・・。だったら、気にしないでがんがん使えるじゃyないか。
壊れたら、機械を取替えてもらえばいいのだから?

所詮はブランドと側のデザインだし。今もカタログに載っているし、基本的に20年以上もデザインが変っていないのでOKです。親父も機能なんて気にしていないし。

世界の超有名ブランド時計もこれであるならば、買うときは大変ですがメンテナンスは納得できますね。元気に動いています。

一生モンの時計だと、言えます。これなら、遺品となっても何とか、自分でも維持できるかな?


注意.1  正規で購入して、電池交換・オーバーホールは必ずメーカーに出していました。ナンバーでメンテナンスはちゃんと記録されています。

注意.2  海外でまったく同じ時計を購入されている知人がいますが、電池交換、オーバーホールで2倍の金額を言われてたので、近所の時計屋さん修理扱いと言っていました。こうなると、メーカー取扱が厳しくなるみたいです。

piaget



時計 | 01:49:42 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。