■プロフィール

けんちく家

Author:けんちく家
建築の設計・工事監理の仕事をしています。

建設業は、日本の経済を動かす主幹ですね。それだけ、関係者が多い。
建築には数多く知識が必要です。

いったい、住宅を建てるのに設計者も施工者もどんだけ技術・知識があるのでしょうか?建築の雑学を中心にブログを始めました。




fxwill.com









■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
厨房メーカーの生き残り
システムキッチン等住宅機器メーカー㈱ミカドが12月24日、大阪地裁へ民事再生手続開始を申請しました。

去年はダイヤ、今年はイナックス・トステムGのサンウエーブの買収・・・・。
タカラスタンダードもマンションに強かったから、時間の問題?

残るのは、TOTO、イナックス・トステムG、松下G の3強で市場を独占していくのか?

今の時代は、業種ごとで3社で統廃合がされて行くような気がします。
3社が均等であれば、独禁法にも抵触しないでしょうから、何とかバランスを保つのでは?

中小、いや中は生き延びれない。小規模の特色のある厨房企業しか残れない?
本当に統廃合が加速しているような時代ですね!


次は建材メーカーの統廃合が加速するんでしょうね!
今までも、合板・グラスウール・生コン等もかなり統廃合されているし。

実際、2009年度の住宅は70万戸とも言われ、40%近くも落ちていれば、力が無ければ継続は厳しい!

次の倒産は、どのメーカーでしょうか??????






スポンサーサイト
倒産 | 12:10:14 | Trackback(0) | Comments(0)
不動産デベから建設業界への倒産シフト
平成20年度は、大手や中堅デベの不動産業界の倒産が情報として目だっていましたが、だんだんと建設業者や専門業者の倒産が、今年度は増加傾向が見えますね。

企業規模が小さいので、世間を騒がせるほどではないにせよ、集合体で考えればかなりの倒産負債額となるのではないでしょうか?

■ 栗本建設工業(大阪市)
■ 手嶋組(八王子市)
■ 横浜組(鎌倉市)
■  蔦屋建設(茨城町)
■ 栄設備工業(久喜市)
■ 小樽工業(世田谷区)
■ ジョイント・コーポレーション(目黒区)
■ 都築コンクリート工業(中央区)
■ グリーンハウジング(水戸市)
■ 花 菱(太田市)
■  ヤマイチテクノス(大阪市)
■ 三桂建設(練馬区)
■  中央興業(前橋市)
■ 進藤建設(甲府市)
■ 武商事(文京区)
■ 常南ドライブセンター(石岡市)
■ グランメール(千代田区)
■ ドリーム・ワン(大阪市)
■ 日本総合企画(小平市)
■ 豊音響技研(江戸川区)
■ 第和工業(尼崎市)
■ アクセスライフ(新宿区)
■ ガーデンハウス(越谷市)
■ 富士設備工業(南足柄市)
■ 赤井クロス(横浜市)
■ デントハウス(横浜市)
■ 九 重(高崎市)
■ エス・ティー・ケー(高崎市)
■ 旭鉄工(福岡市)
■ アイザック(港区)
■ ライフステージ(大阪市)
■ 尾形建設(市川市)
■ 中央コーポレーション(名古屋市)
■ 中部建工(沼津市)
■ ウエスト・ハウス(大阪市)
■ アトラス(大阪市)
■ アサヒエンジニヤリング(荒川区)
■ 国 策(札幌市) ・・別表示
■ 旭ホームズ(多摩市)
■ マルデン(横浜市)
■ 国際ホームプロダクツ協会(横浜市)
■ 成和工芸社(横浜市)
■ アール・イー・カンパニー(中央区)

倒産 | 10:00:19 | Trackback(0) | Comments(0)
景気のいい会社20%、悪い会社80%?
不動産デベも建設業者も景気が悪い、銀行の貸し剥がしで大変だ!と経営者の声がますます高く成っている気がします。

昨日も、年間10棟くらいやっていたデベと話していると、信用金庫の話で一時間くらい話を聞いていました。
今の銀行は絶対に潰さない?吸収合併のスタンスを基本的に取るそうです。
このデベの社長は、信用金庫の理事もやっているそうですが、自分の銀行に騙されたと言っていましたね。

当初は対等合併とか言っていたので、賛成をしたそうですが結局は吸収合併と成ったそうです。
合併賛成したのに、結局は吸収した銀行が圧力をかけてきて、預金と借入金と相殺させられて、担保不足については、担保を求めてきたそうです。

まあ、不動産屋は金については有れば支払うけど、なければすっとぼけるのが業界常識だし、ジャンプさせて再融資が当たり前の世界にいて、金利を払っていれば如何にかなる?
こんな世界ですから、返済を求められて怒り狂っていました。

当初の話に戻りますが、年間10棟位の歴史のある小企業だと、景気がいいと言うより、変わらないと言った方がいいのかもしれませんね。

今月は仕事がない!っと言っているのを信じていると、次の週には2棟入ってきた。

こんな状況は、毎年の事だし変わらないと不安だけど毎年のことだし、景気が良くても同じみたいです。今の時代は、変わらないことが、成功者なんでしょうね。

逆に30棟/年以上の受注をしていた会社ほど厳しい見たいですね。無理をするか、しない・・・・!
この差が表れているのでしょう。


倒産 | 01:41:07 | Trackback(0) | Comments(0)
個人の民事再生?助かる道はある。
知人の建設業者が昨年の12月に経営をお手上げしました。
弁護士に相談するなどして、今は負債金額を確定しているそうです。

聞いた話だと、負債が4000万円あって10分の1まで減らされるようです。
ただし、そのうち1200万円は義理の兄貴が連帯保証しているみたいらしいです。

しかし、負債がどんな金額かは詳細は分かりませんが、負債が400万円まで減額され、住宅は除外となるために、そのまま住む事が可能だそうです。

これなら、何とか復帰できますよね。
4000万円返すことは、個人が何処かに勤めても難しいですが、400万円なら何とか成りますよ。

ただし、条件があるそうで3ヶ月の収入を一定にいなければ成らないそうです。
本人は知り合いの建設関係の専門業者に勤めさせてもらって手取りで40万円貰うことに成ったそうです。(自分から見れば羨ましい給与です)
もう、2ヶ月も過ぎているので来月には確定して3ヶ月後には確定と成るようです。

まあ、これなら何とか負債の400万円を4年から5年で返すそうですが、やっていけるでしょう?

今までの生活が良過ぎたので、これでは生活出来ないと嘆いていましたけど、それよりかなり以下の自分の稼ぎを説明すると、よくやっていけますね???と不思議に感じたようです。
確かに、倒産前の彼は、社長でクラウンの一番いいグレードを乗っていたし、経費も使えたからでしょうから!

そう言っても、ある限りで生活しなければ成らないので、収入に合わせた生活をする事を何度もアドバイスをしましたけど。
それと、今は人の行為に甘んじる事も伝えました。責任感はいいのですが、あまり焦ると自分勝手に成りすぎて、人の行為も分からなくなってしまいますからね。

自分の苦しい状況のみしか考えられなくて、相手の苦しさが分からなく成ってしまいますから。







倒産 | 23:09:02 | Trackback(1) | Comments(0)
東京の中堅デベ、総崩れ?
カプリス(旧・フルハウス) 民事再生法
2月27日で、ついに!!!!

後、残っている中堅デベは?

■ ハセベ
■ KDI
■ 八正建設
■ 八雲建設
■ 三田ハウジング
■ オープンハウスデベロップメント

かなり、現況では厳しいでしょう。最盛期の50%OFFは当たり前????

飯田グループは、3年前から危ないと言われ続けていますが、本当に頑張っていますね。
建売も思っているほど、粗利があるわけじゃない時代ですので、近年のディスカウントは本当に耐力勝負しか無いですね。

経常利益がこの分譲景気で6年以上の10%確保していた企業が、内部留保を何処まで絶えられるか。

株式上場している企業でも辛い時期ですが、上場していない中堅デベはもっと苦しいですね。

後は、銀行のさじ加減でしょうか?

土地神話も10年ごとに崩れていますし、不動産価値もこれからどうなることやら????

 


倒産 | 21:37:25 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。