■プロフィール

けんちく家

Author:けんちく家
建築の設計・工事監理の仕事をしています。

建設業は、日本の経済を動かす主幹ですね。それだけ、関係者が多い。
建築には数多く知識が必要です。

いったい、住宅を建てるのに設計者も施工者もどんだけ技術・知識があるのでしょうか?建築の雑学を中心にブログを始めました。




fxwill.com









■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ヤマダ電機のアフター
今日、ヤマダ電機で購入したイアフォンが壊れたので、お店に言って来ました。
初期、対応は最悪ですね。

『すみません、イアフォン壊れたので!』

『東京で購入された商品ですね。購入店に持って行ってください!修理は、そちらに!』

『ヤマダ電機は、同じ会社で店舗が変われば、アフターは取り扱わないのですか?コンポを購入した時に、東京のお店では、アフターについてはご自宅の近所のお店で大丈夫と聞いたのですが?』

『イアフォンは、保証対象外ですので!』
『しかし、いくら対象外と言ってもまだ2ヶ月ですよ!』

『それでは、メーカーに送って壊れた原因を確認してから、ご連絡しますので。故障の内容がわかりませんから!』

さすがに、この会話をしていて頭に来ましたね。
あからさまに、面倒な態度ですから。


『差込側の完全に接触の不具合でしょう。確認は直ぐに出来るでしょ!だいたい、こんな部分が落としても、精密機械じゃないんだから、普通に使っていて壊れる場所でもないでしょ!だいたい、交通費を使って、何度も足を運ぶ内容じゃないでしょ。今直ぐにモノを調べれば、壊れている部分もわかると思いますが。』

『ちょっと、待ってください。』

席を外して、少し経ってから戻ってきました。
『上の者に確認を取り、同じ商品と取り替えます。』

少し、強い口調になって話しはじめると、結果はこれですか!

しかし、 『申し訳ありません』 の一言もない企業風土なんでしょうかね。

そう言えば、1年前にプリンターを買うときに

『他店より高いときには、ご相談ください!』との張り紙で、価格について聞いたら、

『相談は受けますが、値段は当店なりに頑張られて頂きます!』と言っていたっけ。
他店と3000円違っていたし、東京のヤマダ電機とも3000円違っていたので、東京の店舗に確認して、1000円引くことに成ったっけ。

結局は、東京で購入したけど。
考えて見れば、コンポ・CDラジオ・プリンター・デジカメは東京で購入しているけど。
結構、1年半から2年くらいで壊れるんですよね。

やっぱり、これからは他で買おう!多少は高いコジマの方がアフターはいいかも!






スポンサーサイト
電機製品 | 18:52:25 | Trackback(0) | Comments(0)
エコポイントに騙されるな!
政府は、エコ電気消費と言っていますが、本当に電気消費だけがエコでしょうか。

大体、家電の保証が1年!
壊れて買い換えたら、消費の拡大では?

ソニータイマー!コンポ買ったら、2年でCD、MDの操作不能!
保障期間は切れているし、修理料金8000円・・・・。
ソニーバスタイムCD、アンテナ切れて修理料金6000円・・・。1年前に、1万円の商品なのに。

これでは、新しいもの買ってしまいますよね。

資源の無駄使い。

ゴミにしない政策を考えるべきだ!

家電 5年間の保証の確立を!!!!!
エコ商品は、7年間の保証を国会で決めるべきだ。
それで、初めてエコと言えるのでは。

モノを大事にするには、10年の耐久を基本的に考えて欲しい。

電気代より、エコと思いませんか・・・。
冷蔵庫で5年で10万円の電気の節約になるのでしょうか????



エコ・環境 | 10:46:17 | Trackback(0) | Comments(1)
瑕疵保険!
2009年10月から住宅の瑕疵保険の強制保険制度が実施される。

個人の住宅を建てるのは、個人の責任なのでは?
いちいち個人の財産に、国がちょっかいをするとは、自由な選択を阻止しているように思えます。

だいたい、モノを買うのにいちいち保険が強制的にかかっている商品てあるのでしょうか?
世の中で、強制的な保険と言えば『自動車の強制保険』は、被害者を守ることに意味はあるけど、あくまで命に係わることで必要と思いますが。

住宅の保険は、詐欺にあった時に保険のようなもので、
これは、詐欺保険のようなものですかね?????

ならば、

住宅建築詐欺保険と名前を変えた方が理解しやすいと思いますよ。

だいたい、建設業者や不動産業者に求めて、消費者にはこの保険の意味さえ購入しなければ、わからない!

消費者不在の保険システムとしか思えませんね。

ならば、世の中のモノすべてに、保険をかけたら?

おいしいと評判のラーメンを食べたら、まずかった。
半永久的なソーラー時計なのに、保証は1年。

日本の建設業者を信じられないなら、行政が指導をおこなう等や建設業者の処分をするとか、手段はあるのでは。



建築瑕疵・保証 | 12:47:41 | Trackback(0) | Comments(1)
不動産デベから建設業界への倒産シフト
平成20年度は、大手や中堅デベの不動産業界の倒産が情報として目だっていましたが、だんだんと建設業者や専門業者の倒産が、今年度は増加傾向が見えますね。

企業規模が小さいので、世間を騒がせるほどではないにせよ、集合体で考えればかなりの倒産負債額となるのではないでしょうか?

■ 栗本建設工業(大阪市)
■ 手嶋組(八王子市)
■ 横浜組(鎌倉市)
■  蔦屋建設(茨城町)
■ 栄設備工業(久喜市)
■ 小樽工業(世田谷区)
■ ジョイント・コーポレーション(目黒区)
■ 都築コンクリート工業(中央区)
■ グリーンハウジング(水戸市)
■ 花 菱(太田市)
■  ヤマイチテクノス(大阪市)
■ 三桂建設(練馬区)
■  中央興業(前橋市)
■ 進藤建設(甲府市)
■ 武商事(文京区)
■ 常南ドライブセンター(石岡市)
■ グランメール(千代田区)
■ ドリーム・ワン(大阪市)
■ 日本総合企画(小平市)
■ 豊音響技研(江戸川区)
■ 第和工業(尼崎市)
■ アクセスライフ(新宿区)
■ ガーデンハウス(越谷市)
■ 富士設備工業(南足柄市)
■ 赤井クロス(横浜市)
■ デントハウス(横浜市)
■ 九 重(高崎市)
■ エス・ティー・ケー(高崎市)
■ 旭鉄工(福岡市)
■ アイザック(港区)
■ ライフステージ(大阪市)
■ 尾形建設(市川市)
■ 中央コーポレーション(名古屋市)
■ 中部建工(沼津市)
■ ウエスト・ハウス(大阪市)
■ アトラス(大阪市)
■ アサヒエンジニヤリング(荒川区)
■ 国 策(札幌市) ・・別表示
■ 旭ホームズ(多摩市)
■ マルデン(横浜市)
■ 国際ホームプロダクツ協会(横浜市)
■ 成和工芸社(横浜市)
■ アール・イー・カンパニー(中央区)

倒産 | 10:00:19 | Trackback(0) | Comments(0)
建設業界は、これからまだまだ厳しい?
自動車業界や電気業界の輸出産業については、ニュースでいろいろと厳しい状況を伝えていますが、建設業界についてはあまり取り上げていないのは、『何故?????』と感じます。

確かに、派遣労働者の割合が建設業界では他の業界に比べて少ないのか、問題にもならない!

住宅戸数が、今年は80万戸になるとなると昨年の120万戸から35%減になる予想がされているのでこの業界はかなり失業が出てもおかしくないのでは!

自動車業界と同水準の、国民の就業人口となりますが、自動車産業と比べるとあまりにも小規模企業の集合企業なので、実態が分かりづらいことも確かですが、報道でこの厳しい状況をもっと伝えてもらいたいですね。

建設業界の話題となれば、政治家の癒着のみが報道されるのは、何だかゆがんでいますよね。

小企業建設業者は、新築受注が全然ないと嘆いていますよ、今はリフォームで息をついているのがやっとの状態で、本当に収入が激減しているのに世の中では分かっていない。

失業率と言っても、もともと建設業の世界では、一人社長も多くいるので、実態に反映されていない。
小規模になれば、社員と言っても社会保険に加入していないこともざらにある。
小設計事務所なんては、実態は就業してもアルバイト扱いで社会保険を払ってはいない。

実際、これらの実態が数字に出てこないと言っても、もっと報道は真剣に考えるべきではないでしょうか!!!

建設業界はこれから失業者であふれ出るでしょう!!!





ひとり言 | 09:48:42 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。