■プロフィール

けんちく家

Author:けんちく家
建築の設計・工事監理の仕事をしています。

建設業は、日本の経済を動かす主幹ですね。それだけ、関係者が多い。
建築には数多く知識が必要です。

いったい、住宅を建てるのに設計者も施工者もどんだけ技術・知識があるのでしょうか?建築の雑学を中心にブログを始めました。




fxwill.com









■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
雨でギュショグショナ、2x4!
先日、2xの現場を見に行きました。

内部のベニヤは、真っ黒になっているし、カビは生えているし、本当にこれでいいの?
湿気が抜けないで、このまま床や壁下地のプラスターボードを貼るつもりなのか?

2xは湿気が抜けずらいので、湿度の高い日本には合わないのは昔から言われているので、余計にこの状況の建築状況はまずのでは!

合板がいくら耐水性を使うといっても、床合板の釘が雨で濡れているのでは、耐力も完全にダウン!

2xの工法では、建て方がパネル方式でも2日から3日かかるし、現場で作るとなると1週間以上もかかるので、雨が降る 《 つゆの季節から夏は建てるものではないですよね。!》

2xの家を買うなら、躯体建て方が冬の建物が一番いいですね。
湿気に抜けない家だし、雨に濡れたら全体の沈みも完工後も発生しますよ。

建物構造が落ち着くのが、2年もかかるのに雨に濡れれば変形が激しいですよね。
ですから、2xは2年後にはクロスの全面張り替えも必要になるとの事実がよく理解します。


スポンサーサイト


2x4(枠組)工法 | 22:32:34 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。