■プロフィール

けんちく家

Author:けんちく家
建築の設計・工事監理の仕事をしています。

建設業は、日本の経済を動かす主幹ですね。それだけ、関係者が多い。
建築には数多く知識が必要です。

いったい、住宅を建てるのに設計者も施工者もどんだけ技術・知識があるのでしょうか?建築の雑学を中心にブログを始めました。




fxwill.com









■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
偽装コンクリートも結局は、大臣認定になる?
ひどいものです。

六会コンクリート問題も社会的な影響を考えて、結局は大臣認定として行政が後付でOKとは!
こんなことが認められるならば、建築基準法は何のためにあるのか?

この問題を進んで取り上げている報道も、神奈川新聞だけですね。確かに、地元問題と言えばそれだけのことかもしれませんが、建築基準法の問題ですのでそのことを忘れないでほしいですね。


規格外生コンめぐる国の“免罪符”/住民も専門家も懐疑的
社会


タイトルの記事かありますので、参考にしてください。


2008/08/27


これで、積水ハウス、長谷工、相鉄不動産、野村不動産etc
国のお墨付きをもらえれば、OKですね。きっと胸をなでおろしているのでしょうね?

しかし、住民や購入者は不動産価値が下がるし、いつ爆発すかもしれないコンクリートの壁に一生恐れながら住むことは、精神衛生上は最悪ですね。

こんな処理をして、大企業優遇していていいのか!!!!!!
スポンサーサイト


違反建築・偽装問題 | 22:44:39 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。