■プロフィール

けんちく家

Author:けんちく家
建築の設計・工事監理の仕事をしています。

建設業は、日本の経済を動かす主幹ですね。それだけ、関係者が多い。
建築には数多く知識が必要です。

いったい、住宅を建てるのに設計者も施工者もどんだけ技術・知識があるのでしょうか?建築の雑学を中心にブログを始めました。




fxwill.com









■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
2x材の、2つの寸法!
かつて、カナダの2x材のメーカーの日本事務所で輸入の話をしていた所、同じ2x4材なのに価格が2つ有って驚きました。

なぜ?20%も違うの????

乾燥材(KD)価格と未乾燥材の価格だと、メーカーの説明を受けて納得しましたが、2x4なのに寸法が違うことが不思議でした。

北欧との取引には、製材寸法が基本で2x材のような規格がなかったのかもしれません。

カナダには、独特の文化があって驚きました。
日本では、メーカーであれば品質が同じであるのに対して、カナダではメーカー指定をしても2x材の品質はかなり違うことが当たり前になっていることに驚きました。

カナダでは、工場買収が激しく今日の工場が明日はライバル会社の工場になることが、日常茶飯事だそうです。

ですから、気に入った木材を購入するにはどの工場で生産されているのかを意識しなければならないそうです。必ず、木材に工場№が入っているとのことでした。確かに、カナダも広い国土ですし工場は常に近くからの伐採で加工しているのですので、当たり前のことですが。


しかし、面倒ですね。今年はAメーカーで来年はBメーカーとなると価格交渉が大変!



スポンサーサイト


木材 | 00:28:59 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。