■プロフィール

けんちく家

Author:けんちく家
建築の設計・工事監理の仕事をしています。

建設業は、日本の経済を動かす主幹ですね。それだけ、関係者が多い。
建築には数多く知識が必要です。

いったい、住宅を建てるのに設計者も施工者もどんだけ技術・知識があるのでしょうか?建築の雑学を中心にブログを始めました。




fxwill.com









■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
時代を超えて(4次元空間)
いい建築って、時が過ぎても何時の時代にも主張があって心に訴えかけると思います。

たまたま、子供の頃は横浜や鎌倉に住んでいたので、近くには歴史を感じる建物が多くて、子供ながらにも、何となく良さを感じていたのでしょう?

こんな環境が、自分が建築の道を選んだのかも知れませんね。

4次元って、時空を超えた建築です。
昔、ベニスに行った時にほとんど人の居ない冬のサンマルコ広場で、霧がかかった何となく歴史の重みを感じることがありました。何日か、イタリアで過ごした後、パリのルーブル美術館で絵を見ているときに、多分200年以上前のベニスの町を描いた一枚がありました。

驚いたことに、まるで数日前に見たベニスの街、そのものでした。感動と感銘を受けてパリの街に戻りました。しかし、そこで見たポンピドーセンターの違和感を今でも覚えています。

当時は、設計を中心とした仕事をしていましたので、その感動をどのように自分の建築に取り込めるかを考えながら日本に帰ってきた時代でした。

それから、7年は設計中心の仕事に没頭していましたが、いつの間にか直接設計には関与をするというより、たまに気まぐれのようにデザインアドバイスみたいな感じで、組織の一員になって、若き故に受けた感動もいつの間にか忘れていました。

それから、数年過ぎて自分の業務も変わり、部署に新入社員が配属となりました。
たまたま、その社員が住んでいる近くにかつて自分の設計した建物があったので、

『近所の商店街に自分の設計した建物があるよ。』

『教えてください。2つ気になる建物があるんですけど?』

『もう、10年前だけど、早稲田の建築で街を変える建築で研究課題に取り上げられたと施主が言っていたんだ。』

『意地悪しないで、教えてください。』

『ここ!』

『当たりです。思っていた一つです。』

との、話が終わり二ヵ月後、

『父が来たので、一緒に見に行ったのですよ。自分の上司が設計した建物と説明したら、父が10年も過ぎてもデザインが今の時代でも斬新で凄い、こんなデザインはO県の地元ではめったに見ないよ。そんな上司なら、任せると言って帰っていきました。』との報告がありました。

この父親も設計士で、今は地元で建設会社を経営しているのですが。

この話を聞いて、時代を過ぎても通じる設計を目指していた昔を懐かしいと思いながら、感無量な思いが!

それから、一年後に業務拡大で派遣の社員を3名配属がありました。
たまたま、歓迎会でもするかとの話で、何処かに感じのいいお店がありませんか?との話で、みんなで盛り上がっている時に、日比谷にいい店があるのですよっと派遣の女性の提案。

派遣の女性
『Hバーなんですけど、2次会に行きませんか?』

自分
『その店の設計したのは自分なんだけど!一つ失敗して、クリアーなトップライトから星空が見える予定だったんだけど、Hシャンテの壁が・・・・。』

派遣の女性
『だって、結構有名ですよ。』と疑った様子?

かつて新入社員
『雰囲気のいい、そんなお店の通の知り合いもHバーていいよと言っていたけど!』

自分
『当時、基本コンセプトを作るのに2年くらい、オーナーと時間をかけてね。本当に、設計していると言うより、自分の居場所を作りたいみたいな感じで、最後は自分のためかな?結局、出来たのは7年前、運営はS系(有名なお酒のメーカー)のP(ショットバー)を手がけた人たちにしてもらっているんだ。今では、当たって何店舗か出しているんだけどね。』

2人そろって、あきれた顔で!

『なんで、そんな建築のデザインをしていた人が、こんなことをしているのですか?全然、今の仕事と結びつかない?????』

まあ、確かに、自分でも戸惑っている。人生、いろいろ・・・・・・・。



スポンサーサイト


設計・工事監理 | 23:29:34 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。