■プロフィール

けんちく家

Author:けんちく家
建築の設計・工事監理の仕事をしています。

建設業は、日本の経済を動かす主幹ですね。それだけ、関係者が多い。
建築には数多く知識が必要です。

いったい、住宅を建てるのに設計者も施工者もどんだけ技術・知識があるのでしょうか?建築の雑学を中心にブログを始めました。




fxwill.com









■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
時計のひとりごと
時計に興味を持ったのは、バブル時代の終わり頃でした。忙しいことと、馬鹿な上司のお陰で、精神的に少しノイローゼ気味な時に、『何かに夢中になれば気持ちのチェンジもできるのに』と考えていました。

スポーツで汗で流せば・・・・・・スッキリかなとも思いながらも、休みの日には気力がなく。一歩も家を出る気が起きなく、暇な上司たちはゴルフに行こうと誘ってくし、身体が動かない。

そんな時に時計が壊れて、新しい時計を買わなくてはとお店に行くと、あまりにも種類が多く悩んだことが時計に興味を持ち始めたきっかけです。
それから、通勤時につり革から覗くサラリーマンの腕時計を見ていると楽しく、時間が過ぎたことで気持ちのチェンジも出来てハマッテいきました。

新卒サラリーマンで勤めるときに、おやじがロレックスを買ってやると銀座の日新堂まで行ったのに、何故かセイコーのダイバーに魅せられて、やっぱり自動巻きはダメだと、クオーツの方が正確だしね。と思うくらいに時計の価値には興味は無かったような気がします。

で選んだ時計がオメガ・スピードマスター自動巻タイプです。月に行った初めての時計!(正確には手巻の方ですが)何故か、夢を感じて買いました。時計収集の第1歩の始まりです。
スポンサーサイト


時計 | 22:50:50 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。