■プロフィール

けんちく家

Author:けんちく家
建築の設計・工事監理の仕事をしています。

建設業は、日本の経済を動かす主幹ですね。それだけ、関係者が多い。
建築には数多く知識が必要です。

いったい、住宅を建てるのに設計者も施工者もどんだけ技術・知識があるのでしょうか?建築の雑学を中心にブログを始めました。




fxwill.com









■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
建売、マンション 今が買い時?
マンション価格のダンピングが凄いですね。

2割、3割は当たり前?4500万円のマンションが3600万円!
まあ、どっちの価格が正常なのか?きっと3600万円が妥当なんでしょう。

この4年間で、土地も建物価格もちょうど上がったくらいのものですから。
給与も上がっていないのに、不動産ファンドで吊り上げられただけですので、当たり前の価格に戻ったのでしょう!

諦めていた方が、買いたい気持ちになるのは分かりますよね。

結構、マンションの来客も増えているとニュースで報道もされているし、雑誌にもアンケートが掲載されているので、市場が動いているのは確かだと思います。

力のある不動産デベは、今がチャンスと狙っていますよね。

不景気で、負債の多いデベにはお金をかさないので、そろそろ在庫不足の傾向にもなっているのも事実です。(正当な価格との意味)

今の相場で建売事業計画をすれば、買い手はかなりいるとの!
小規模な不動産屋の動きが2月頃から、少し活発に成ってきました。

かなり景気の良い話も聞く機会も多く成りましたね。
お客さまも3月はアシが早くなっているような気がします。

とは言っても、業界の10%程度の話ですから、業界での温度差は激しいのも事実です。
90%くらいは、景気が悪いと言っていますよ。

しかし、これからが商売の本番の時期が近づいているのでしょう。
これから決算が続き、土地の放出で相場が7月には落ち着くような気がします。

10月の売り出しでは、少し景気が戻るかもしれませんね?
きっと20%くらいの小規模デベが儲かるのでは。
レクサスやベンツが売れるかも?????










スポンサーサイト


不動産・建築情報 | 02:22:35 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。