■プロフィール

けんちく家

Author:けんちく家
建築の設計・工事監理の仕事をしています。

建設業は、日本の経済を動かす主幹ですね。それだけ、関係者が多い。
建築には数多く知識が必要です。

いったい、住宅を建てるのに設計者も施工者もどんだけ技術・知識があるのでしょうか?建築の雑学を中心にブログを始めました。




fxwill.com









■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ソーラー住宅、本気にならない訳?
もし、電気代・ガス代・ガソリン代が全部ソーラーシステム住宅でエネルギーの供給がされたら!

当然、電力会社・ガス会社・石油会社は経営危機に陥りますよね。
国としては、このような壊滅状況を作るわけがないと思います。

今のソーラーやエコについても適当でなければ、まずい訳です。
国として何かをしなければならないとスタンドプレーで本気に成るわけがない。

まあ、お金持ちやバカな国民が少し乗ってくれないかなっと思っている程度でしょう!
景気が少しでも上がればいいのでしょうね。

200年住宅でも同じでしょう!
何か、お題目があればいいと思っているような、官僚ばかりで本当に国民をバカにしている!

自分たちが一番頭がいいと思っているだけで、世間の状況を理解していない。
役所の論理がどんだけオカシイ状況を作っているのか!

天下り、給与、待遇 自分たちがよければと思うことが見え見えですね。

国がやってくれないなら、自分たちが何をすれば良いのか!
モラルが下がっているのでは、エゴイストが増える社会になるので、自分の身は自分で守りましょう。

スポンサーサイト


エコ・環境 | 12:07:38 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。