■プロフィール

けんちく家

Author:けんちく家
建築の設計・工事監理の仕事をしています。

建設業は、日本の経済を動かす主幹ですね。それだけ、関係者が多い。
建築には数多く知識が必要です。

いったい、住宅を建てるのに設計者も施工者もどんだけ技術・知識があるのでしょうか?建築の雑学を中心にブログを始めました。




fxwill.com









■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
建設業界は、これからまだまだ厳しい?
自動車業界や電気業界の輸出産業については、ニュースでいろいろと厳しい状況を伝えていますが、建設業界についてはあまり取り上げていないのは、『何故?????』と感じます。

確かに、派遣労働者の割合が建設業界では他の業界に比べて少ないのか、問題にもならない!

住宅戸数が、今年は80万戸になるとなると昨年の120万戸から35%減になる予想がされているのでこの業界はかなり失業が出てもおかしくないのでは!

自動車業界と同水準の、国民の就業人口となりますが、自動車産業と比べるとあまりにも小規模企業の集合企業なので、実態が分かりづらいことも確かですが、報道でこの厳しい状況をもっと伝えてもらいたいですね。

建設業界の話題となれば、政治家の癒着のみが報道されるのは、何だかゆがんでいますよね。

小企業建設業者は、新築受注が全然ないと嘆いていますよ、今はリフォームで息をついているのがやっとの状態で、本当に収入が激減しているのに世の中では分かっていない。

失業率と言っても、もともと建設業の世界では、一人社長も多くいるので、実態に反映されていない。
小規模になれば、社員と言っても社会保険に加入していないこともざらにある。
小設計事務所なんては、実態は就業してもアルバイト扱いで社会保険を払ってはいない。

実際、これらの実態が数字に出てこないと言っても、もっと報道は真剣に考えるべきではないでしょうか!!!

建設業界はこれから失業者であふれ出るでしょう!!!



スポンサーサイト


ひとり言 | 09:48:42 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。