■プロフィール

けんちく家

Author:けんちく家
建築の設計・工事監理の仕事をしています。

建設業は、日本の経済を動かす主幹ですね。それだけ、関係者が多い。
建築には数多く知識が必要です。

いったい、住宅を建てるのに設計者も施工者もどんだけ技術・知識があるのでしょうか?建築の雑学を中心にブログを始めました。




fxwill.com









■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
鎌倉市の地デジ対策は?
昔から、鎌倉地区は電波の難聴地区ですね。
それでも、30年前から考えると、音声についてはFM局からは良くなった。

VHF TVは・・・・・・・・!いろいろ対策を考えて、ブースターやアンテナ素子を増やしたり、高さをあげて見ても、高感度には成らない。ましてや、18型TV時代はそれほど気にかからなかった画像も30型となると、最悪!

ケーブルをおくると3ヵ所の画像は音声さえ無理。
NHKも調査に来ても、これが限界判断。いいのか!これで他の地区と同じ受信料を取ってもいいの?横浜地区の画像とは、まるで別物。

多分、鎌倉の住民が他の地区でTVを見たら、アナログでも綺麗な画像に感動しますよ。

こんな状況で、地デジは十分な対策をされているのか?????
いろいろと確認していると、2011年の対策には疑問ですね。

地デジ見られない? 中継局設置進まず/鎌倉市「景観保全」で難色
(神奈川新聞)
http://www.kanaloco.jp/localnews/entry/entryivmar0903621/

http://www.jcp-kamakura.jp/archives/231

これを読んでいると、市役所は鎌倉市民より鎌倉ケーブルTVを保護しようとしている。
言い回しは市民に配慮して丁寧だが、結局は鎌倉市役所と鎌倉ケーブルTVの癒着が見えてくる。

市民より天下り先の確保????疑いたくなる。
鎌倉に住むなら、ケーブルTV視聴料 50,000円は市民税!

7000世帯がケーブルTV局に支払いすると、3億5千万円の年間売上。

おいしい話ですね。税金は増収となり、年間1000万円の役人を2名ぐらい確保しても、良いわけだ。
これじゃ、鎌倉市としては、わがまま言っている方が、お得。


建前は、世界遺産!無理でしょう。
大体、地デジ対策は、国策でしょう。何故、総務省が対応を急がない。









スポンサーサイト


電機製品 | 11:05:49 | Trackback(0) | Comments(1)
コメント
地デジと電磁波
難航している原因は、本当は電磁波問題だと思いますよ。
裁判も始まったそうです。
http://ameblo.jp/kitakamakurakeitaing/entry-10340818799.html
2009-09-14 月 11:02:51 | URL | でんでん [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。