■プロフィール

けんちく家

Author:けんちく家
建築の設計・工事監理の仕事をしています。

建設業は、日本の経済を動かす主幹ですね。それだけ、関係者が多い。
建築には数多く知識が必要です。

いったい、住宅を建てるのに設計者も施工者もどんだけ技術・知識があるのでしょうか?建築の雑学を中心にブログを始めました。




fxwill.com









■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
六会コンクリート!危うし タカラレーベン+熊谷組?
少しは、問題が表面化してきました。

鎌倉市の行動が一番早いように思います。他の市は慎重?


鎌倉市役所ホームページより (抜粋)

六会コンクリート(株)が出荷したJIS規格に適合しない

レディーミクストコンクリートの使用に関する調査結果と現状について

平 成20年7月8日に国土交通省住宅局建築指導課から、六会コンクリート(株)(藤沢市亀井野2301)が、平成19年7月9日から平成20年6月30日に 出荷したレディーミクストコンクリート(以下「生コンクリート」という。)に、JIS規格では使用が認められていない溶融スラグ骨材が用いられていたた め、当該生コンクリートを使用した建築物が建築基準法違反として公表されるとともに、特定行政庁に対し、その他の物件について建築基準法違反の有無につい ての調査の実施について要請がありました。

これを受け、国土交通省から提供された当該生コンクリートの出荷情報をもとに、対象物件の特定と建築基準法違反の有無について調査を行ってきましたが、現時点の調査結果と状況について、以下のとおりお知らせいたします。

1 JIS規格に適合しない生コンクリートの使用による建築基準法違反について

  下記の建築物について、施工者である株式会社熊谷組から、レディーミクストコンクリート配合計画書、納品書、使用部位などの資料の提出を受け、六会コンク リート(株)の当該生コンクリートの出荷情報をもとに建築基準法違反の有無について調査を行ってきましたが、JIS規格に規定されていない溶融スラグ骨材 を使用した生コンクリートが建築物の主要構造部に使用されたことが判明したので建築基準法第37条違反として国土交通省に報告いたしました。

建築物の概要

  <1>工事名:(仮称)レーベンハイム鎌倉岩瀬新築工事

   <2>所在地:鎌倉市岩瀬字内耕地926番1外10筆

  <3>建築主株式会社タカラレーベン
  <4>用 途:共同住宅(96戸)・クリーニング取次店

  <5>構 造:鉄筋コンクリート造

  <6>規 模:地上9階 延べ面積 9,402.54 平方メートル

  <7>施工者株式会社熊谷組首都圏支店

  <8>確認済証交付及び中間検査実施機関:ハウスプラス住宅保証株式会社

       確認済証交付日 平成19年1月16日



詳細は下記URTです。


六会コンクリート(株)関連の現状
スポンサーサイト


違反建築・偽装問題 | 19:15:54 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。