■プロフィール

けんちく家

Author:けんちく家
建築の設計・工事監理の仕事をしています。

建設業は、日本の経済を動かす主幹ですね。それだけ、関係者が多い。
建築には数多く知識が必要です。

いったい、住宅を建てるのに設計者も施工者もどんだけ技術・知識があるのでしょうか?建築の雑学を中心にブログを始めました。




fxwill.com









■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
現場監督との面接
中途採用募集をして、面接のときに23才の青年が来ました。
なかなか、若者らしくさわやかな感じで・・・・・・。第一印象はOK。

さて、給与の話です。

青年  『500万円以上を希望します。現在でも480万円は貰っていますから!』
自分  『確かに当社は能力主義ですので、能力があればお支払いしますけど、経験歴や資格も重要視しますので。そこまでは、基本的には出すことが難しいですよ。』

青年  『年間で約55棟を完了させています。』
自分  『凄いですね。当社では基本的に40棟を目標としていますから、それは能力があるのでしょうね。』

青年  『資格っと言っても、そちらの会社で全部の現場監督が持っているのですか?』
自分  『いいとこをついた質問ですね!確かに、現況では課長クラスでも施工管理技士が全員は持っていません!今は、取得させている状況です。』

青年  『そんなもんですよね。今の会社も上場分譲会社ですが、資格なんて言いませんよ!仲間も特に持っていなくても、全然平気です。』
自分  『Iグループはそうなのかもしれませんが、当社としては・・・・。』

青年  『採用はしてもらえるのですか!給与は450万円まで妥協しますから!』
自分  『分かりました。次の3つの質問に答えられたら、現場の管理技術を把握していると思いますので、採用しますよ。』

     ①剛性床の釘ピッチは?
     ②屋根ルーフィングの重ね巾は?
     ③2階建てのアンカーボルト最大間隔は?

青年  『そんなことは、業者が守っているから、チェックなんてしていないし、分からないのが当然でしょう!!!!工事管理なんて、工期を守ればいいんでしょう!そちらの会社と内も同じ下請け使っているけど、あまい企業って言われているのを知っています????』
自分  『確かに、今は教育をしています。しかし、申し訳ありません、それは工事管理とは言わないですよ。現場を眺めているだけで、見ていることにもなりませんね。』

青年はそそくさと帰っていきました。教育すれば育ちそうな青年だっただけに、残念でした。
しかし、世間の噂どうりに確かにIグループは、給与がいい!

建築主へ

建物の質は現場監督の能力に決まるものです。企業のブランドを信じるだけではなく、現場監督とよく話してください。

建売は、誰がやったか・・・・・。知る由もない! ごもっとも。















スポンサーサイト


ひとり言 | 01:01:13 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。