■プロフィール

けんちく家

Author:けんちく家
建築の設計・工事監理の仕事をしています。

建設業は、日本の経済を動かす主幹ですね。それだけ、関係者が多い。
建築には数多く知識が必要です。

いったい、住宅を建てるのに設計者も施工者もどんだけ技術・知識があるのでしょうか?建築の雑学を中心にブログを始めました。




fxwill.com









■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
坪単価???
建築費用の時、必ず坪単価ってお客さまも建設業者もこれを基準として、高い・安いって判断しますよね。
確かに、一つの判断は正解だと思います。

でも、これって建設業界の基準がはっきりしていないですよね!当然、各企業の仕様で変わるし、車のオプション表のようなリストがないと、家を建てる方も困惑します。

まったく同じ建物を比較するには、難しいですけど。

ハウスメーカーの展示場に行って、『夢を描いていも?』 70坪の展示場でインテリア他で一億の家を見ても、現実的で無いし・・・。失礼、夢を与える仕事でした。

かつてのお客さまで、建物本体が35坪で1800万円、システムキッチンが350万円、セントラル冷暖房が200万円、セントラルクリーナーが50万円、照明が60万円、カーテンが40万円と外講が70万円かかり、770万円(建築費の約半分)がオプションでした。

オプションだけで、22万円/坪!

坪単価って、こんなもんですよ。次は、坪単価のからくりをコメントします。



スポンサーサイト


コスト・坪単価 | 00:58:18 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。