■プロフィール

けんちく家

Author:けんちく家
建築の設計・工事監理の仕事をしています。

建設業は、日本の経済を動かす主幹ですね。それだけ、関係者が多い。
建築には数多く知識が必要です。

いったい、住宅を建てるのに設計者も施工者もどんだけ技術・知識があるのでしょうか?建築の雑学を中心にブログを始めました。




fxwill.com









■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
大手不動産デベが・・・・?
かつて、超優良デベはスーパーゼネコンにマンションを発注しているのが、常識だったような時代もありました。しかし、90年後半にはこれらの企業ブランドさえ、価格のアップによる信頼は厳しかったようです。

発注社の要求は、坪38万円以下・・・、高級マンションで、そりゃ無理!!!!
エレベーター込みだよね。

そうなんだよね。現場でも、いつも明るい道ばかりじゃないですよ?と驚かせられている。

発注者に面と向かって、捨て台詞投げる建設会社は、完全にヤバイじゃん!


スーパーゼネコンの時には、施主の立場の管理で気楽で現場に行けば、施主のチェックです、と一大イベント。

この手の業者じゃ、まともにチェックしなければ・・・・。大体、施主の検査段取りさえしない。
言えば、文句言われるし、確かにむちゃくちゃな値段で発注しているし、参ったな・・・。と会えば言っていた知人がいた。

天下の○○が?昔は、1センチでもクロスの不良を指摘すれば、ゼネコンは言わなくても、その壁一面は張り替えていたのにね!

今は、大手不動産デベもマンション事業を別会社の扱いだし。ゼネコンも色分けしているし。
都市事業の方が、利益はね?

確かに、コンクリート疑惑事件でも、スーパーゼネコンは確かに1社もなかった!
経営が弱いゼネコンの足元を見て、叩いているのがあからさまですね。

平成5年完工、昔住んでいたマンション。クロスはコンクリートの割れで開いた。階段の鉄筋は錆びてコンクリート押出し!数箇所?

当然、7年住んで引越しました。このままじゃ、補修工事負担が大変?

スポンサーサイト


品質 | 20:23:04 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。