■プロフィール

けんちく家

Author:けんちく家
建築の設計・工事監理の仕事をしています。

建設業は、日本の経済を動かす主幹ですね。それだけ、関係者が多い。
建築には数多く知識が必要です。

いったい、住宅を建てるのに設計者も施工者もどんだけ技術・知識があるのでしょうか?建築の雑学を中心にブログを始めました。




fxwill.com









■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
2x4の家、何の木で作られているの?どのタイプ。
こんな家の自慢を良く聞きませんか。

『内はヒノキの家なんだよ!日本の家の匂いだよね。』
『土台は栗なんだ!固い木だし、びくともしない。』
『外はヒバを使って、雨には強い家なんだ!』
『4寸の材料を使っているから。』
『和室天井はスギの柾目でね!』

これって、在来工法の木造住宅です。

しかし、2x4工法の住宅では、工法が強いことを言う方は多いのですが、木材の種類まで話す方はほとんどいません。また、購入時にも、『家の材用は何で出来ているのですが?』と聞く方も少ないのではないでしょうか。

それよりも、『内は2x6で壁が厚くて、断熱も優れているんだ!』と寸法くらいでしょうね?

ところが、2x材にも基本的に3種類の構造強度規定が決めれれています。
その中で、一般的にはSPF、DFの2種類が市場を占有していますね。

なあに、SPF・DFって?

■SPF : スプルスを主体とした雑林から取れる材料  ■DF : 松 です。
当然、DFの方が強いですね。ちなみに、スプルスって、一般的に障子につかっている建具です。
やわらかく、加工がしやすいために、30年前くらいから使っています。

しかし、2xの家を購入された方からは、うちはDFだから強い家です。とは聞いたことが皆無です。
また、現場工法とパネル工法でも多少の強さが違うのですが、強さを言われる割には、基本的なことをご理解されていない方がほとんどですね。

強い家   2x4 > 在来工法

何が基準ですか??? 机上の論理では問題なし。

でも、同じ2xの家でも、ハウスメーカーや建設会社でも4種類の家が建ちます。
ましてや、工事管理によれば、本当に強い家は??????

スポンサーサイト


2x4(枠組)工法 | 15:59:38 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。