■プロフィール

けんちく家

Author:けんちく家
建築の設計・工事監理の仕事をしています。

建設業は、日本の経済を動かす主幹ですね。それだけ、関係者が多い。
建築には数多く知識が必要です。

いったい、住宅を建てるのに設計者も施工者もどんだけ技術・知識があるのでしょうか?建築の雑学を中心にブログを始めました。




fxwill.com









■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
2x4の家 Jグレードは過去の高級住宅?
2X材の主たる出荷国はカナダです。

このカナダって言う国は、基本的にはアメリカの属州のようなイメージがあります。確かに、アメリカ経済に左右されることも多いことも事実です。

今は、アメリカの住宅事情もサブプライム問題で住宅着工も落ち込んでいますが、その前の、10年間は比較的に順調な気がします。これが、日本にとって問題が生じるのですね。

日本向けの2x材はJグレードと言って、品質基準がアメリカ向けの材料と違いかなり厳しいものです。当然、日本向けの材料は、商売としてはおいしくない市場です。

この背景もあり、近年までカンダからJグレード材料の不足を生じて、日本の2X建築には使用するには難しい状況化でした。しかし、2x工法の住宅は日本においては人気もあり、コストも抑えられて需要は高まるばかり!

こうなれば、昔のようにJグレードを指定しても無理だ!売ってくれない・・・。
確かに、同じ木材だし、少し節があろうが形が悪かろうが、構造的には問題ない!
じゃー、USA仕様でOK。
見栄えが悪いから、パネルの材料で使えば問題なし?パネル化も評判いいし。

Jグレードの2x住宅、いまは建っているのだろうか?



スポンサーサイト


建築工法 | 16:27:39 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。