■プロフィール

けんちく家

Author:けんちく家
建築の設計・工事監理の仕事をしています。

建設業は、日本の経済を動かす主幹ですね。それだけ、関係者が多い。
建築には数多く知識が必要です。

いったい、住宅を建てるのに設計者も施工者もどんだけ技術・知識があるのでしょうか?建築の雑学を中心にブログを始めました。




fxwill.com









■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
カシオGショック、シールズが愛用の雑誌に!
1990年代、Gショックブーム!
バブルで10万円以上のプレミアがついた時代もありましたね。

『アメリカの潜水特殊部隊シールズが、
軍の支給品を信用せずにカシオのGショックを使っている。』


時計雑誌には、グリーンのGショック (1/1000タイマータイプ)を着用の兵隊が写真紹介されている。

プロが使う信用・・・・・・。今や、ダイバー時計はGショック?(当時、ヨットをしていた関係もあり)
即刻、買いに行きました。初めての、ウレタンが腕に絡みつく感覚、最高!

軽い、かっこいいけど・・・・・。ヤングサラリーマンの定番がスーツにGショック。でも、グリーンではスーツにさすがに似合わない!

少し、海で潜ってみました。バックライトも薄くて、時間が見ずらい!
やっぱり、陸時計かな?

雑誌の影響って大きかったです。
6年使っていましたが、2回目の電池交換を自分でしたために、クラッシュ!

液晶 7年説・・・・?

スポンサーサイト


時計 | 21:24:16 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。