■プロフィール

けんちく家

Author:けんちく家
建築の設計・工事監理の仕事をしています。

建設業は、日本の経済を動かす主幹ですね。それだけ、関係者が多い。
建築には数多く知識が必要です。

いったい、住宅を建てるのに設計者も施工者もどんだけ技術・知識があるのでしょうか?建築の雑学を中心にブログを始めました。




fxwill.com









■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
世界の超有名時計も!
5年前に親父が
『電池交換したのだけど、調子が悪い、たまに止まっていじると戻るんだけど、13年近いから寿命かな?』

自分
『2年前にオーバーホール出したんじゃないの?』

親父
『そうだな。確か、デパートで進められたときに、非防水のクオーツだし汗でも壊れたらもったいない。と言ったら時計売り場の担当の人が、中を取り替えてもそんなにかかりませんよ。と言っていたっけ!』

自分
『じゃ、メーカーに聞いてみるよ。』

数日後、
自分がメーカーに電話で
『すいません、オーバーホールを2年前に出したのですが、調子が悪いのでどうなんでしょうか?』

メーカー
『機械ですので、再度オーバーホールをお進めします。』

自分
『でも、オーバーホールに出して、1年過ぎたころから時々止まる症状が出始めているので、不安なのですが?』

メーカー
『そうですね。見てみないと、何とも言えませんけど。』

自分、勇気を出して
『ちなみに、参考にお伺いしたいのですが、もし・・・・機械を取り替えてもらった場合には、いくらかかるのでしょうか???』
(多分、高くてきっと諦めるだろうな!!!と思いながら、金額を聞くのをまっていた。)

メーカー
『シリアルナンバーを教えてください。』

メーカー 少し、時間が経ってから
『その時計ですと、10年以上過ぎているし、普通は絶対に機械の取替えはしませんが、不安でしたらオーバーホール扱いとして、オーバーホール価格と同じ金額で、機械の取替え出来ますが!!』

自分
『え!だったらオーバーホールだしますので、機械を取り替えてください。はやめに、ショップの方に伺います。』

電話を切った後は、ほっとしました。多分、時計の購入金額の1/3くらいの価格は言われるとおもいましたので。取替えとなると、親父もきっとあまりこの頃は、使っていないので、きっと諦めていたことだし・・・・!本当に良かった。

世界で指折りの超高級メーカーで、機械もマニュフェクチャーだし!こんなことがあるんだ?
ともかく、機械の入れ替わりが出来れば、また10年は安心だし。

早速、ショップに持っていくと、本社から聞いていることを確認。約2ヶ月かかるとのこと。

2ヶ月過ぎても、連絡がこない?電話をすると『もう1ヶ月待っていただきたい。』????
機械の入れ替えで3ヶ月????

まあ、しょうがないか!!夏だし、汗を気にして使う時計だから、使わないし。

ショップに取りにいくと

ショップ
『受取書にサインをお願いします。』

自分
『どこですか、はい サインしました。』
と言って、支払いをすまして時計を眺めていました。よかった!!!!

時計を受け取って、早速に喫茶店で再度見てみた。
やっぱり、世界の超高級時計・・・。綺麗なデザインだし仕上がりがいいな!
書類を見てみると、アフターサービスとなっている。おかしい、機械を入れ替えていることが書いていない。ショップの人も何か辺で、サインの書類が2枚あったはずなのに、1枚だけにサインさせて?

直ぐに、引き返して
『すみません、サインした書類にアフターサービスと書いてあるし、不具合と書いてあるのですが!機械取替えと記入がなければ、同じ故障が起きたときにアフター扱いにこれではなりませんよね?』

ショップ
『大変、申し訳ありません。こっちの書類にサインしてください。』
ちゃんと、機械取替えと書いてあるし、修理費も書いてあるのではないか!!!

これで、理解できた。
多分、2ヶ月でショップに戻ってきたのでしょうが、調子が悪くて再度本社に送ったんだな。
それで、取替えた機械を再検査したんだ?

まあ、どっちにしろ満足しています。ただし、昔の機械のワンステップで短針のみ稼動できた機能がなくなっています。でも、今も出しているシリーズと同じ機械なので。
ま、いいか・・・。だったら、気にしないでがんがん使えるじゃyないか。
壊れたら、機械を取替えてもらえばいいのだから?

所詮はブランドと側のデザインだし。今もカタログに載っているし、基本的に20年以上もデザインが変っていないのでOKです。親父も機能なんて気にしていないし。

世界の超有名ブランド時計もこれであるならば、買うときは大変ですがメンテナンスは納得できますね。元気に動いています。

一生モンの時計だと、言えます。これなら、遺品となっても何とか、自分でも維持できるかな?


注意.1  正規で購入して、電池交換・オーバーホールは必ずメーカーに出していました。ナンバーでメンテナンスはちゃんと記録されています。

注意.2  海外でまったく同じ時計を購入されている知人がいますが、電池交換、オーバーホールで2倍の金額を言われてたので、近所の時計屋さん修理扱いと言っていました。こうなると、メーカー取扱が厳しくなるみたいです。

piaget

スポンサーサイト


時計 | 01:49:42 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。